レンタルサーバ比較.jp

法人・ビジネス向け・商用、さらに個人でも使えるレンタルサーバの料金や仕様・特徴を比較。
おすすめ順にランキング化、お得なキャンペーン情報も毎月更新。
最終更新日: 2017-06-01


レンタルサーバの料金・仕様の比較表レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

最新の専用サーバーを比較表で徹底解説!

法人・ビジネス向けの商用サイト、ウェブアプリケーションで利用できる専用サーバー(専有サーバ)の比較表です。ハウジングとは異なり、ホスティングの専用サーバーは安定稼動・サポートも充実しています。

更新日: 2017-06-01

専用サーバーおすすめランキング TOP3

専用サーバーのスペックに対するコストパフォーマンスの良さ、ビジネス利用のおすすめ順に並べました。
サーバースペック 第1位 第2位 第3位
サーバー名称 CPI さくら カゴヤ・ジャパン
初期費用 92,000円~ 無料~ 9,000円~
月額料金 27,000円~ 7,800円 2,700円~
ディスク容量 100GB~
(SSD RAID1) 
180GB~ 320GB~
標準メモリ/最大メモリ 16~32GB/- 2~8GB/- 2~24GB/-
CPU/コア数 Xeon /4~12コア Atom, Core i5, Xeon Atom, Xeon E3, E5/1~12コア
マネージドサービス
コメント CPIの専用サーバーは若干高額ですが料金に見合った機能とサポートが充実しています。他社に比べて高スペックなだけでなく、24時間体制の専任担当がつくので導入・運営も安心です。 さくらの専用サーバーは若干スペックは低めですが料金の安さと使いやすさに定評があります。特にマネージドサービスは標準対応なので運用面で重宝すると思います。 老舗レンタルサーバー会社のカゴヤ・ジャパンの専用サーバーは2,700円(税抜き)から使える専用サーバーということでかなり格安なのが特徴です。マネージドサービスもついて豊富なプランは魅力的です。
詳細・申込み
詳細・お申込みはこちら

詳細・お申込みはこちら

詳細・お申込みはこちら


専用サーバ(専有サーバ)比較表

各項目について・・・専用サーバの比較項目・用語はこちら

サービス名 プラン名 コスト・費用 基本スペック サービス仕様  サポート  解説・レビュー
初期費用 月額料金 内蔵
ストレージ
RAID メモリ/
最大 
CPU OS グローバル
IP 
標準回線
コントロール
パネル(※)
マネージド
サービス 
コメント
CPI
マネージド
CHM-01Z
92,000円 27,000円 100GB
(SSD)
RAID1 16GB Xeon
4コア
FreeBSD 2個
最大52個 
1Gbps共有
独自 KDDIウェブコミュニケーションズの専用サーバ。大容量回線でSLA保証もついてSSDも使える高スペックな最強の専用サーバーとなっています。おすすめはマネージドプランでサーバーの専任担当がつくので安心して運用できます。
マネージド
CHM-02Z
120,000円 37,000円 200GB
(SSD)
RAID10 16GB Xeon
6コア
FreeBSD 2個
最大52個 
1Gbps共有
独自
マネージド
CHM-03Z
140,000円 57,000円 200GB
(SSD)
RAID10 32GB Xeon
12コア
FreeBSD 2個
最大52個 
1Gbps共有
独自
ハイブリッド
CHP01
92,000円 18,600円 100GB
(SSD)
RAID10 16GB/
16GB 
Xeon E5-2407
4コア
CentOS
他サーバー選択可 
2個
最大52個 
1Gbps共有
独自 ×
ハイブリッド
CHP02
120,000円 30,000円 200GB
(SSD)
RAID10 16GB/
64GB 
Xeon E5-2430L
6コア
CentOS
他サーバー選択可 
2個
最大52個 
1Gbps共有
独自 ×
ハイブリッド
CHP03
140,000円 55,000円 200GB
(SSD)
RAID10 16GB/
64GB 
Xeon E5-2430L
12コア
CentOS
他サーバー選択可 
2個
最大52個 
1Gbps共有
独自 ×
GMOクラウド
ベーシック
XD-4
79,800円 8,800円 500GB
(HDD)
RAID1 16GB/
32GB
Xeon E3-1230V2
4コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk10
Plesk11
(※) 人気のGMOクラウドの専用サーバ。高機能なCPUで格安な月額料金、初めての方向けで1ヶ月から利用可能。返金保証あり。上位プランはSSDで高速で専用サーバを仮想化可能だからサーバ集約してコスト削減ができる。
ベーシック
XD-6
89,800円 11,800円 500GB
(HDD) 
RAID1 16GB/
32GB
Xeon E5-2630L
6コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk10
Plesk11
(※)
ベーシック
XD-8
129,800円 28,800円 500GB
(HDD) 
RAID1 16GB/
48GB
Xeon E5-2450L
8コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk10
Plesk11
(※)
ベーシック
XD-16
129,800円 34,800円 500GB
(HDD) 
RAID1 16GB/
96GB
Xeon E5-2450L
16コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk10
Plesk11
(※)
VM
XV-8
129,800円 54,800円 200GB
(SSD) 
RAID1 16GB/
48GB
Xeon E5-2450L
8コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
独自 (※)
VM
XV-16
129,800円 59,800円 200GB
(SSD) 
RAID1 16GB/
96GB
Xeon E5-2450L
16コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
独自 (※)
さくら マネージド
Atom
無料 7,800円 180GB
(HDD) 
RAID1 2GB
Atom FreeBSD
- 不明 独自 さくらの専用サーバのマネージドサーバ。最小プランは初期費用が無料なのがうれしい。共用サーバに近い運用が可能。大容量600GBまで利用でき、上位プランはSSDを利用可能。
マネージド
Core i5
45,000円 9,800円 500GB
(HDD) 
RAID1 4GB
Core i5 FreeBSD
- 不明 独自
マネージド
Xeon
65,000円 14,800円 600GB
(HDD) 
RAID1 8GB
Xeon FreeBSD
- 不明 独自
マネージド
Xeon SSD
65,000円 19,800円 380GB
(SSD) 
RAID1 8GB
Xeon FreeBSD
- 不明 独自
WADAX
セルフ
SPEC1
58,000円 18,150円 500GB
(HDD) 
RAID1 8GB
Xeon E3-1230V2
4コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 × × 専用サーバで人気のWADAX。高性能なスペックを選ぶならおすすめ。全プラン共通でサーバ監視、24時間365日サポート付き。フルマネージドはエンジニア不在、セキュリティ、サーバ運営の問題をWADAX側で解決。セルフプランはコストを抑えたい方向け。セルフプラスプランはコンソール画面付き。さらに、ハイブリッドモデルを選択すればHDD+SSDの構成で高速です。
セルフプラス
SPEC1
58,000円 22,733円 500GB
(HDD) 
RAID1 8GB
Xeon E3-1230V2
4コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 KVM
コンソール
×
フルマネージド
SPEC1
58,000円 27,316円 500GB
(HDD) 
RAID1 8GB
Xeon E3-1230V2
4コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 Plesk11
セルフ
SPEC2
98,000円 22,733円 1TB
(HDD) 
RAID1 16GB
Xeon E5-1510
4コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 × ×
セルフプラス
SPEC2
98,000円 27,316円 1TB
(HDD) 
RAID1 16GB
Xeon E5-1510
4コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 KVM
コンソール 
×
フルマネージド
SPEC2
98,000円 31,900円 1TB
(HDD) 
RAID1 16GB
Xeon E5-1510
4コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 Plesk11
セルフ
SPEC3
138,000円 27,316円 2TB
(HDD) 
RAID1 16GB
Xeon E5-2420
6コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 × ×
セルフプラス
SPEC3
138,000円 31,900円 2TB
(HDD) 
RAID1 16GB
Xeon E5-2420
6コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 KVM
コンソール
×
フルマネージド
SPEC3
138,000円 36,483円 2TB
(HDD) 
RAID1 16GB
Xeon E5-2420
6コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 Plesk11 ×
セルフ
ハイブリッド
168,000円 29,150円 1.2TB
(HDD+SSD)
RAID1 16GB
Xeon E5-2407
6コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 × ×
セルフプラス
ハイブリッド
168,000円 33,733円 1.2TB
(HDD+SSD)
RAID1 16GB
Xeon E5-2407
6コア
Cent OS
Red Hat 
1個 不明 KVM
コンソール
×
フルマネージド
ハイブリッド
168,000円 38,316円 1.2TB
(HDD+SSD)
RAID1 16GB
Xeon E5-2407 Cent OS
Red Hat 
1個 不明 Plesk11
@YMC マネージド
2000
59,850円 27,300円 500GB
(HDD)
RAID1 2GB Core2Duo CentOS
1個 不明  独自 @YMCの専用サーバ。マネージドサーバは運用を全てお任せでカスタムと同一の料金なのでおすすめ。24時間365日サーバ監視、独自SSLが無料で利用可能。無料コンサルティングもうれしいポイント。
カスタム
2000
59,850円 27,300円 500GB
(HDD)
RAID1 2GB Core2Duo CentOS
1個 不明  Webmin ×
マネージド
4000
86,100円 30,450円 500GB
(HDD)
RAID1 4GB Core2Duo CentOS
1個 不明  独自
カスタム
4000
86,100円 30,450円 500GB
(HDD)
RAID1 4GB Core2Duo CentOS
1個 不明  Webmin ×
カゴヤ・ジャパン
マネージド専用サーバー
012
Atom 
9,000円 2,700円 320GB
(HDD)
× 2GB Atom N450
1コア
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自 カゴヤのマネージドレンタルサーバ。セキュリティアップデートや監視・運用はお任せ。安さと信頼性、使いやすさを兼ね備えた専用サーバーです。バックアップ機能や不正親友予防IPSなども標準装備。365日電話サポートも可能。おすすめです。カゴヤ・ジャパンの特徴・レビューはこちら
022
Dual 
17,000円 4,500円 250GB
(HDD)
RAID1 2GB Core2duo
2コア 
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自
042
Quad 
40,000円 9,900円 1TB
(HDD)
RAID1 16GB Xeon Quad
4コア
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自
062
Hexa 
100,000円 27,000円 1.2TB
(HDD)
RAID10 24GB Xeon Hexa
6コア
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自
122
Hexa2 
120,000円 36,000円 1.2TB
(HDD)
RAID10 32GB Xeon Hexa dual
12コア
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自
042s
Quad 
40,000円 14,400円 512GB
(SSD)
RAID1 16GB Xeon Quad
4コア
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自
062s
Hexa 
100,000円 27,000円 512GB
(SDD)
RAID1 24GB Xeon Hexa
6コア
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自
122s
Hexa2 
120,000円 36,000円 512GB
(SDD)
RAID1 32GB Xeon Hexa daul
12コア
CentOS
(※) 100Mbps共有
独自
マイティサーバー フェザー 無料 9,800円 500GB
(HDD)
RAID1 4GB/
8GB
Core2Duo E4300
2コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk11
Webmin
(※) 専用サーバ専門レンタルサーバのマイティサーバー。アプリ・ゲームのプラットフォーム、オンラインショップに最適。フェザープランは初期費用無料で手軽に始められます。返金保証もあり。
ミドル 79,800円 10,800円 500GB
(HDD)
RAID1 16GB/
32GB
Xeon E3-1230V2
4コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk11
Webmin
(※)
メガトン
SATA
79,800円 29,800円 500GB
(HDD)
RAID1 4GB/
16GB
Quad Core X3450
4コア
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk11
Webmin
(※)
メガトン
SAS
79,800円 38,800円 2TB
(HDD)
RAID6 16GB/
48GB
Quad Core L5618
4コア×2
CentOS
Windows Server
1個 100Mbps共有
Plesk11
Webmin
(※)
Livedoor EXPERT
-EX 
49,770円 39,690円 750GB
(HDD)
RAID1 2GB
最大3.0GHz CentOS
1個 100Mbps共有
Plesk 特におすすめする要素はない。
Speever エントリー 31,500円 10,290円 320GB
(HDD)
RAID1 4GB/
8GB
Pentium G630T
2コア
CentOS
1個 不明 Plesk11
Webmin
(※) 不正侵入検知IDS/不正侵入遮断IPSを標準搭載。Windowsも選択可能
ベーシック 79,800円 16,590円 500GB
(HDD)
RAID1 4GB/
24GB
Pentium 1403
2コア
CentOS
1個 不明 Plesk11
Webmin
(※)
ベーシック 79,800円 27,090円 500GB
(HDD)
RAID1 8GB/
48GB
Xeon E5-2407
4コア
CentOS
1個 不明 Plesk11
Webmin
(※)

注意事項

・専用サーバの比較のポイントはこちらに解説しました
専用サーバの比較項目・用語はこちら
・上記に示す料金や機能の有無は独自に調査したものになります。情報の最新化には努めておりますが、最新の情報と異なる場合もございますので申込み前には公式サイトにて必ずご確認ください。
・月額料金は年払いによる月額換算となります。期間により料金が異なる場合がありますのでご注意ください。
・(※)・・・有料オプションで利用可能です。

▲ ページトップへ

ビジネスで使う専用サーバの比較ポイント

専用サーバの比較ポイント

1369820673_dedicated-server-px-png.png法人・ビジネスで商用サイト、ウェブアプリケーション、ゲームアプリなど様々な用途に自由に使える専用サーバは自由だからこそ運用が難しかったり、サービスの質を特に重視しなければならなかったり共用サーバとはまた違った検討が必要となってきます。専用サーバを使うということは自社で自由にものづくりしたい、ウェブアプリケーション、ゲームのプラットフォームなど多くの負荷とアクセスを見込めるサービスを運用していくものと思います。だからこそ、 自社の取り組む業務やビジネス・事業の要件を一番に重視し、安定稼動とコストパフォーマンス、サポート体制の充実度で専用サーバを選ぶ必要があります。

では、専用サーバの運用を行う際にどのような優先順位でサーバを選べば良いか確認していきましょう。以下の順で確認してみてください。

  1. 運用するビジネス・業務の必要要件(スペック・仕様)を満たしているか
  2. サポート体制
  3. コスト・費用


1.必要要件(スペック・仕様)

専用サーバを利用するとなれば負荷のかかる何らかのサービス(大規模サイト、ウェブアプリケーション、ゲームアプリのプラットフォーム、データベースサーバ等)で常に安定的に稼動させるのが基本です。

サービスをユーザに正常な形で24時間365日休むことなく提供することが大前提であるべきですので、要件を満たすためのスペック(ディスク容量、CPU、メモリ)、ネットワークの回線は充分である必要があります。また、必要に応じてディスク追加、CPU増強(別プランへの乗り換え)、メモリ追加が可能であるとより安定的にサービスを提供できるはずです。

上記の比較表ではメモリについては増強できる最大値も表示しています。また、多くのサーバ会社プランではストレージ追加も容易に行えるところが多いです。ネットワーク回線についてはほとんどのプランで回線増強が可能です。有料オプションではありますが、いざというときに対応できたほうがより良いので増強を見込んだほうが良いサービスを提供する場合はスペックアップできるプランを確認しましょう。

2.サポート体制

サービス開発を行う上ではエンジニアの確保とサービスを提供した後の運用も充分に行える体制が必要です。技術力の問題で様々なトラブルも起こる可能性があるので、サーバ会社側のサポート体制も重要です。

サービス品質を維持するためにも、できれば、24時間365日サポート体制が組まれている会社、メールではなく電話で問い合わせができる会社がおすすめです。 全てではありませんが、多くの会社で24時間365日のサポート体制が整っています。もっといえばサーバ提供会社自身の技術力にも目を向けるとより良いと思います。

また、マネージドサービスを受けるのも一つの手段となります。マネージドサービスはパッチやセキュリティアップデート、運用監視(リソース監視、サービス監視、死活監視などものによってはマネージドサービスでなくても受けられるものがあります)など面倒な運用作業をお任せすることができます。 サービスのリリース及び運用をメインに行いたいので、サーバ周りの運用作業にかかるコストや技術者の確保のことを考えて割に合わないということになればマネージドサービスを受けることも得策になるはずです 多くのレンタルサーバで有料オプションでマネージドサービスが提供されています。

3.コスト・費用

サービスを提供するとなればそこから収益を上げることが前提になっていると思います。ですので、充分に要件を満たしながらもコストを抑えることも必要です。基本仕様は安くてもサーバ周りの運用で費用がかかってしまっては意味がありません。有料オプションや基本的なサービスにかかる費用を含めて総合的にコストパフォーマンスが良いとされる専用サーバを選びましょう。

ページの先頭へ


初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。


ビジネス向け、個人でもスモールビジネスを行うなら100%稼働率のGMOクラウドはコスパも良いのでおすすめです。

Sun.png
おすすめランキングarrow_orange.gif総合ランキング
2017年6月版更新


※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

サーバーの種類別でサーバーを探す

共用サーバー おすすめランキング共用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif共用サーバーおすすめランキング

VPS おすすめランキングVPS おすすめランキングarrow_orange.gifVPSおすすめランキング

専用サーバー おすすめランキング専用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif専用サーバーおすすめランキング

BookMark.png
目的別・用途別
ランキング


目的・用途でサーバーを探す

コストパフォーマンスの良さで選ぶ

月額料金が安い・低価格・格安サーバー

サーバーの高稼働率・SLAで選ぶ

大容量サーバー・ディスク容量で選ぶ

ストレージにSSDが利用可能なサーバー

WordPress向け

お試し利用・無料体験が可能

ネットショップ・ECサイト向け

Windows Serverのプランあり

マルチドメイン数が無制限

日本語ドメイン利用可能

データベース(MySLQ等)が無制限

初期費用が無料

CRONが利用可能

グループウェア(サイボウズ)が利用可能


KDDIウェブコミュニケーションズが提供するCPIレンタルサーバーは容量無制限、マルチドメイン、データーベースも無制限、そしてSLA保証もついている最強の法人向けレンタルサーバーです。(もちろん個人利用もOKです)

レンタルサーバ比較.jp公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!



セキュリティ対策が充実している共用サーバーならWebARENA SuiteXがおすすめ!!NTTPCコミュニケーションズのサーバー稼働安定性も嬉しいポイントです。