レンタルサーバ比較.jp

法人・ビジネス向け・商用、さらに個人でも使えるレンタルサーバの料金や仕様・特徴を比較。
おすすめ順にランキング化、お得なキャンペーン情報も毎月更新。
最終更新日: 2017-08-01


レンタルサーバの料金・仕様の比較表レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

レンタルサーバーおすすめランキング【レンタルサーバ比較.jp】 > 目的・用途で選ぶ > 日本語ドメインが利用できるおすすめのレンタルサーバー

日本語ドメインが利用可能なおすすめのレンタルサーバー

日本語ドメインが利用可能なレンタルサーバを紹介します。

日本語ドメインとは?

●注意事項
あくまで当サイト運営者による個人としての解説ですので、サーバ仕様に関わることや要件に関しては必ず契約を予定しているレンタルサーバ会社にてご確認ください。

おすすめランキング

客観的な要素として日本語ドメインが利用可能なレンタルサーバーのおすすめ順としています。独自の調査による順番とお考えください。

第1位
日本語ドメイン:利用可能
お名前.comではマルチドメイン数が無制限に加えて日本語ドメインも利用可能で、しかも低価格なのでおすすめです。
第2位
日本語メイン:利用可能
ヘテムルではWordPressが簡単にインストール可能で日本語ドメインも利用可能なのでCMSを日本語ドメインで運用も可能です。
第3位
日本語ドメイン:利用可能
Speever(スピーバー)はIDSやIPSが標準搭載されているのでサーバーのセキュリティを考慮するならおすすめです。

日本語ドメインとは?

日本語ドメインとは日本語の文字列とcomやnetなどの属性をあらわす文字列が組み合わさったもので、例えば、「お名前.com」や当サイトの「レンタルサーバ比較.jp」といった形のドメインです。検索エンジンで検索した際にURLに日本語が表示されるので目につきやすいというメリットがある一方で英語圏など日本語以外の言語では意味不明なURLに見えてしまいます。

日本語ドメインの実態はpunycodeと呼ばれる「xn」から始まる文字列で構成され、ブラウザなどでは自動的にpunycodeが日本語に返還されます。punycodeの例をあげると当サイトの「レンタルサーバ比較.jp」はpunycodeでは「http://xn--vckta6cvfd6b1d8102edgyc.jp/」となります。

日本語ドメインを取得するにはドメインを販売しているサイトで指定して買うことができますが、実際に日本語ドメインでコンテンツをサイトにアップするなど、日本語ドメインを利用するには日本語ドメインが利用できるレンタルサーバを選ばなければなりません。

各社のレンタルサーバの仕様を見ても書いてないことがあるので日本語ドメインを利用したいなら必ずレンタルサーバ会社に確認をとりましょう。

なお、VPSや専用サーバーにおいて、日本語ドメインの利用可否はサーバーの仕様によるところがあるので念のため確認していおいたほうが良いでしょう。

利用可能な機能で選ぶレンタルサーバー&用語解説

ページの先頭へ


初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。


ビジネス向け、個人でもスモールビジネスを行うなら100%稼働率のGMOクラウドはコスパも良いのでおすすめです。

Sun.png
おすすめランキングarrow_orange.gif総合ランキング
2017年8月版更新


※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

サーバーの種類別でサーバーを探す

共用サーバー おすすめランキング共用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif共用サーバーおすすめランキング

VPS おすすめランキングVPS おすすめランキングarrow_orange.gifVPSおすすめランキング

専用サーバー おすすめランキング専用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif専用サーバーおすすめランキング

BookMark.png
目的別・用途別
ランキング


目的・用途でサーバーを探す

コストパフォーマンスの良さで選ぶ

月額料金が安い・低価格・格安サーバー

サーバーの高稼働率・SLAで選ぶ

大容量サーバー・ディスク容量で選ぶ

ストレージにSSDが利用可能なサーバー

WordPress向け

お試し利用・無料体験が可能

ネットショップ・ECサイト向け

Windows Serverのプランあり

マルチドメイン数が無制限

日本語ドメイン利用可能

データベース(MySLQ等)が無制限

初期費用が無料

CRONが利用可能

グループウェア(サイボウズ)が利用可能


KDDIウェブコミュニケーションズが提供するCPIレンタルサーバーは容量無制限、マルチドメイン、データーベースも無制限、そしてSLA保証もついている最強の法人向けレンタルサーバーです。(もちろん個人利用もOKです)

レンタルサーバ比較.jp公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!



セキュリティ対策が充実している共用サーバーならWebARENA SuiteXがおすすめ!!NTTPCコミュニケーションズのサーバー稼働安定性も嬉しいポイントです。