レンタルサーバ比較.jp

法人・ビジネス向け・商用、さらに個人でも使えるレンタルサーバの料金や仕様・特徴を比較。
おすすめ順にランキング化、お得なキャンペーン情報も毎月更新。
最終更新日: 2017-12-01


レンタルサーバの料金・仕様の比較表レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

レンタルサーバーおすすめランキング【レンタルサーバ比較.jp】 > 共用サーバ > カゴヤ・ジャパン共用サーバーのメリット・デメリット【口コミ・評判】

カゴヤ・ジャパンの共用サーバーの特徴・詳細を分析

カゴヤの共用サーバー

カゴヤ・ジャパン株式会社が提供するレンタルサーバ、「カゴヤサーバー」(Kagoya Server)の仕様、特徴、キャンペーンなどを分析して仕様と機能が分かりやすいスペック表にしました。また、利用するメリット・デメリットも解説するとともに、カゴヤサーバーの口コミは本当か?評判も調査しました。

arrow_orange.gif カゴヤサーバー 共用サーバー公式サイト



カゴヤ・ジャパン サーバーのサーバスペック・基本仕様・特徴

特徴・概要

カゴヤ・ジャパンのレンタルサーバーはもともとカゴヤガスというガス会社からスタートし、1998年頃から事業の一つとしてISPサービスに参入しました。1998年からなのでかなり老舗ですね。カゴヤサーバーの 特徴はファシリティとしての自社データセンターを持つこと、レンタルサーバー暦17年が培った技術力でサポートが万全であることが会社として特徴があり、レンタルサーバーそのものにおいても高稼働率でありながら格安に利用できる、コストパフォーマンスに優れた共用サーバとなっています カゴヤはレンタルサーバー会社としても名前が知られているので、初めてレンタルサーバで使う人も安心だと思いますし、技術力+サポートは充実しているので安心して利用できます。なお、正式名称はカゴヤ共用サーバーとなります。また、カゴヤサーバーは兼ねてより、KAGOYA Internet Routingというサービス名称での提供となっております。少し混乱しそうですが基本はカゴヤで統一されていますので気にしないで大丈夫です。

老舗サーバーとして昔から知る人ぞ知るサーバー会社として人気でした。今や、17年も運営が続けられ、32,000人/25,000社以上の利用実績があります。申込完了後すぐに利用開始できる(最短5分で利用開始)、データセンターサポート要員の常駐、365日電話サポート対応など、いざというときに頼りになるレンタルサーバーとなっています。

サーバ仕様・スペック表

サーバのスペック、基本仕様、特徴を表にしました。
カゴヤサーバー(KAGOYA Internet Routing)のプラン、S10、S20、S30をそれぞれ比較します。

プラン名 カゴヤサーバー S10 S20 S30  
費用・コスト 初期費用 無料 3,000円 3,000円
月額料金 800円 1,600円 2,400円 1年契約の場合
基本スペック サーバ種別 共用サーバー

ディスク容量 100GB 200GB  300GB  Web領域の上限、メール領域は別途あり
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 これまでの1個から無制限にアップグレードされました
サブドメイン
日本語ドメイン - - - 未確認
グローバルIP × × ×

CRON -
稼働率 99.999%実績
データセンター 日本国内
Web関連   FTP
転送量 120GB/日 160GB/日 200GB/日
アクセス解析 Webalizer利用可能
メール関連  メールアドレス × 無制限 無制限
Webメール × Active! Mail利用可能
メーリングリスト × 1個 1個 1リスト100アドレスまで、追加は有料
ウイルスメール駆除 ×
迷惑メールフィルタ ×
スクリプト 独自CGI/SSI 利用規約を確認すること
Perl バージョンは公式サイト参照
Python バージョンは公式サイト参照
Ruby バージョンは公式サイト参照
PHP 5.5.x 利用可能
データベース MySQL × 容量の制限あり
SSL
サーバ証明書 
共用SSL × × ×
独自SSL オプション オプション
オプション
CMS Movable Type - - - 未確認
WordPress ×
Xoops Cube ×
その他 - - - Pukiwiki, SOY CMS, MODx他
オンライン
ショップ
EC-CUBE ×
ダヴィンチカート - - - 未確認
ネットショップ
オーナー
- - - 未確認
その他 - - - E-shoppers
グループウェア サイボウズ
Office
オプション オプション オプション サイボウズOffice 8, 9, 9 for SaaS
サポート 電話・メール 電話、メール:365日対応


おすすめプラン

accept.png個人での利用ならS10、ビジネス・法人での利用ならメール機能とデータベース機能が充実したS20やS30をおすすめします。
arrow_orange.gif カゴヤレンタルサーバーのプラン一覧

メリット・デメリット、評判はどう?

メリット~こんな方におすすめです

一番の特徴は安定かつ高速ネットワークに接続されたレンタルサーバーで、格安で利用できるということです。稼働率は99.999%ということで安定感は申し分ありません。それでいて初期費用無料でかつ月額800円からなのでコストパフォーマンスも十分ですね。ビジネス利用にも個人用途にも利用いただけます。

もうすこし詳しく解説すると、稼働率についてはWebサーバーとメールサーバーを別々に提供するなどして容量の枯渇や障害にも対応できる体制を整えることで稼働率99.999%を達成しています。バックボーンについてはKAGOYA Internet Routingという名前のネットワークを日本国内の代表的なIXや大手ISPと接続し高速回線を実現しています。このあたりはレンタルサーバー実績17年というのが活きている証拠ですね。

プランは旧プランPERSONAL, SOHO, BIZ、新プランS10、S20、S30と用意されており、個人から法人まで幅広く利用できます。S10は多少機能が制限されますので個人向けは十分です。S20とS30はビジネス用途にぴったりの機能(例えばCRON、MySQL、メールサーバー)が利用可能です。

カゴヤのデータセンターカゴヤのデータセンター

カゴヤの特徴として面白いのは、メールサーバは別立てされていることから大容量で利用可能となっています。S20で20GBもメールで使えるのでメールを組織的に使いたいという方におすすめできます。データベースも容量制限内での利用になるのでMySQLはS20プランで1GBまでなら何個でもデータベースの作成が可能です。

申し込みから最短5分ですぐに利用可能でコントロールパネルも使いやすくて便利です。

なお、共用サーバーの他にカゴヤVPSカゴヤ マネージド専用サーバーもあります。

デメリット~こんな方にはおすすめできません

カゴヤサーバーのデメリットとしては一番下位のプラン、S10においてはメール機能とMySQLが利用できないというのが残念な点です。また、マルチドメインは1個が無料でその後追加すると月額で費用がかかるので複数サイトを運営したいという方はおすすめできません(マルチドメインは無制限利用可能となりました)

他社では下位プランでも利用できるところが多いのである程度機能を絞っても問題ないという方は初期費用無料のS10で良いのですが、ある程度いろいろ機能を使いたいという方はS20かS30のプランを選ぶことになります。そうなると、料金面のメリットが他社と比べてそれほど差を感じませんので複数機能をいくつか使いたいという方はカゴヤと他社も踏まえて比較してみるのが良さそうです。

カゴヤ・ジャパン サーバーの口コミ・評判

カゴヤサーバーの口コミは本当か?多くのウェブサイトで言われていること、評判はどうなのか。

クレジットカードがあれば最短5分でサーバ構築、利用が開始できるのが嬉しいカゴヤサーバー。旧PERSONALプランのS10の下位プランなら初期費用無料で月額840円~利用できるのが初期費用がほとんどかからないのが嬉しいポイントとなっています。

プランはディスク容量と一部の機能で異なり、データベースのMySQLとメールを利用するならS20かS30プランとなります。簡単なホームページを作りたいという方やウェブアプリを配置したいなどの用途ではS10で十分でしょう。

細かいところを言えば、他にもSDDが標準で利用できるのでサーバへのアクセス速度の体感ではカゴヤは速い印象です。また、転送量も最大で1日200GBまで強化されましたのでかなり”格安でも使える”レンタルサーバーとなっています。

プラン選びや利用の使い勝手などが気になる方は2週間お試しもできるので試してみてください。

カゴヤサーバーは稼働率(サーバーの安定性)と技術力がウリです。初心者から中級以上の方に幅広くおすすめできます。ビジネスでも個人でも十分利用可能です。

共用サーバーS21,S31限定で初期費用3,000円(税抜き)無料キャンペーン中!!(※2017年6月30日まで)

arrow_orange.gif詳細はこちら  カゴヤ・ジャパン レンタルサーバー


共用サーバ一覧

ページの先頭へ


初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。


ビジネス向け、個人でもスモールビジネスを行うなら100%稼働率のGMOクラウドはコスパも良いのでおすすめです。

Sun.png
おすすめランキングarrow_orange.gif総合ランキング
2017年12月版更新


※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

サーバーの種類別でサーバーを探す

共用サーバー おすすめランキング共用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif共用サーバーおすすめランキング

VPS おすすめランキングVPS おすすめランキングarrow_orange.gifVPSおすすめランキング

専用サーバー おすすめランキング専用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif専用サーバーおすすめランキング

BookMark.png
目的別・用途別
ランキング


目的・用途でサーバーを探す

コストパフォーマンスの良さで選ぶ

月額料金が安い・低価格・格安サーバー

サーバーの高稼働率・SLAで選ぶ

大容量サーバー・ディスク容量で選ぶ

ストレージにSSDが利用可能なサーバー

WordPress向け

お試し利用・無料体験が可能

ネットショップ・ECサイト向け

Windows Serverのプランあり

マルチドメイン数が無制限

日本語ドメイン利用可能

データベース(MySLQ等)が無制限

初期費用が無料

CRONが利用可能

グループウェア(サイボウズ)が利用可能


KDDIウェブコミュニケーションズが提供するCPIレンタルサーバーは容量無制限、マルチドメイン、データーベースも無制限、そしてSLA保証もついている最強の法人向けレンタルサーバーです。(もちろん個人利用もOKです)

レンタルサーバ比較.jp公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!



セキュリティ対策が充実している共用サーバーならWebARENA SuiteXがおすすめ!!NTTPCコミュニケーションズのサーバー稼働安定性も嬉しいポイントです。