レンタルサーバ比較.jp

法人・ビジネス向け・商用、さらに個人でも使えるレンタルサーバの料金や仕様・特徴を比較。
おすすめ順にランキング化、お得なキャンペーン情報も毎月更新。
最終更新日: 2017-06-01


レンタルサーバの料金・仕様の比較表レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

レンタルサーバーおすすめランキング【レンタルサーバ比較.jp】 > 共用サーバ > @WAPPYレンタルサーバーのメリット・デメリット【口コミ・評判】

@WAPPYレンタルサーバーの特徴・詳細を分析

@WAPPYレンタルサーバーGMOインターネットグループのGMOクラウドWEST株式会社が提供するレンタルサーバ、「@WAPPY」(ワッピー)の仕様、特徴、キャンペーンなどを分析して仕様と機能が分かりやすいスペック表にしました。また、利用するメリット・デメリットも解説するとともに、@WAPPYのレンタルサーバーの口コミは本当か?評判も調査しました。

arrow_orange.gif @WAPPY公式サイト



@WAPPYサーバーのサーバスペック・基本仕様・特徴

特徴・概要

@WAPPYのレンタルサーバーはもともとワダックスを運営しており、その後様々な会社と資本提携・業務提携を繰り返し、最終的にGMOグループに落ち着きました。@WAPPYは2005年ごろからの運営で業界的にはそれほど老舗ではありませんが、会社自体は老舗のレンタルサーバー会社です。 特徴は低価格なのに大容量というディスク容量に対するコストパフォーマンスでとても優れています。キャンペーンを適用すれば50GBで219円とかなり安いですね。初期費用も無料なので始めやすいレンタルサーバーだと思います。 @WAPPYは他社でウリにしているような高稼働率や安定稼動という意味ではコストを抑えている分、とくにこれといった特徴はなさそうです。ですので、個人向けでの利用が基本になるかと思います。

サーバ仕様・スペック表

サーバのスペック、基本仕様、特徴を表にしました。
@WAPPYサーバー(ワッピーサーバー)のプラン、ライト、エコノミー、ミドルをそれぞれ比較します。

プラン名 @WAPPY ライト エコノミー ミドル  
費用・コスト 初期費用 無料 無料 無料
月額料金 437円 875円 1,312円 一年一括払い。料金半額キャンペーンでさらに安い!
基本スペック サーバ種別 共用サーバー

ディスク容量 50GB 100GB  150GB  キャンペーンにより容量追加
マルチドメイン 3個 5個 10個
サブドメイン
日本語ドメイン × × ×
グローバルIP × × ×

CRON - - - 未確認
稼働率 -

データセンター 日本国内 関西地方
Web関連   FTP
転送量 無制限 無制限 無制限
アクセス解析
メール関連  メールアドレス 無制限 無制限 無制限
Webメール
メーリングリスト × 5個 10個
ウイルスメール駆除
迷惑メールフィルタ
スクリプト 独自CGI/SSI 利用規約を確認すること
Perl バージョンは公式サイト参照
Python バージョンは公式サイト参照
Ruby バージョンは公式サイト参照
PHP 5.1.6 利用可能
データベース MySQL 5個 10個 20個
SSL
サーバ証明書 
共用SSL
独自SSL オプション オプション
オプション
CMS Movable Type - - - 未確認
WordPress - - - 未確認
Xoops Cube - - - 未確認
その他 - - -
オンライン
ショップ
EC-CUBE - - - 未確認
ダヴィンチカート - - - 未確認
ネットショップ
オーナー
- - - 未確認
その他 - - -
グループウェア サイボウズ
Office
× × ×
サポート 電話・メール 電話無し、メールは平日日中帯対応

おすすめプラン

accept.pngプランによる違いはディスク容量とデータベース数、マルチドメイン数、メール機能です。メールは使いたいという方ならエコノミーかミドルがおすすめです。
arrow_orange.gif @WAPPYのプラン一覧

メリット・デメリット、評判はどう?

メリット~こんな方におすすめです

一番の特徴はディスク容量と価格とのコストパフォーマンスが良い点です。初期費用も無料なので、とにかく安く大容量を利用したいという方におすすめです。キャンペーン期間中なら月額料金が半額となり、50GBで219円というかなり低価格で利用可能です。低価格サーバーにありがちな転送量制限もありませんのでサービス内容問わず自由に使いたい方におすすめです。


プランはライト、エコノミー、ミドルと3つのプランが用意されており、どれも低価格大容量となっています。ミドルになるとキャンペーン適用で150GBまで追加することが可能です。マルチドメインにも対応していますので複数サイトを持つのも良いでしょう。

データベースも複数持てるので便利です。WordPressやMovable Typeの利用は明記されておりませんので念のため問い合わせることをおすすめします。

低価格にも関わらず転送量に制限がないのも嬉しいポイントです。アプリケーションの稼動も十分行える環境だと思います。

デメリット~こんな方にはおすすめできません

@WAPPYサーバーのデメリットとしては低価格で初心者の利用も期待できるサービスではありますが、電話サポートは行われておらず、メールも日中帯のみの対応となっています。初心者向けとはなかなか言えないサポート体制となっています。

また、他社に比べてどうしても機能面で劣るでしょう。利用はできても数に制限があるなどある程度コストをカットしているのかなと思わせる部分も多いです。サーバー機能をフル活用したいという方にはおすすめできません。
価格のメリットはありましたが、どうしても機能面では数字的にも他社のほうが良い印象ですね。

@WAPPYサーバーの口コミ・評判

@WAPPY(アット・ワッピー)の口コミは本当か?多くのウェブサイトで言われていること、評判はどうなのか。

キャンペーンの適用でディスク容量が最大5倍となっているのも関わらず、価格は半額となっています。期間限定なのでお早めにご決断ください。@WAPPYの特徴でもある初期費用が無料なのは即決するのに決め手になりますね。

さらに、希望者にはワピコステッカーをプレゼント中です。ワピコは@WAPPYレンタルサーバーのマスコットアニメキャラクターです。また、抽選でWAPPY君ぬいぐるみも当たります。興味のある方はどうぞ。

なお、支払はコンビニ決済も可能なので学生さんでも運用できますね。

@WAPPYは個人向けの利用ならおすすめです。ビジネス用途・法人向けなら他社のほうが良いかもしれません。共用サーバーの比較表で比較してみることをおすすめします。


arrow_orange.gif詳細はこちら  @WAPPY


共用サーバ一覧

ページの先頭へ


初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。


ビジネス向け、個人でもスモールビジネスを行うなら100%稼働率のGMOクラウドはコスパも良いのでおすすめです。

Sun.png
おすすめランキングarrow_orange.gif総合ランキング
2017年6月版更新


※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

サーバーの種類別でサーバーを探す

共用サーバー おすすめランキング共用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif共用サーバーおすすめランキング

VPS おすすめランキングVPS おすすめランキングarrow_orange.gifVPSおすすめランキング

専用サーバー おすすめランキング専用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif専用サーバーおすすめランキング

BookMark.png
目的別・用途別
ランキング


目的・用途でサーバーを探す

コストパフォーマンスの良さで選ぶ

月額料金が安い・低価格・格安サーバー

サーバーの高稼働率・SLAで選ぶ

大容量サーバー・ディスク容量で選ぶ

ストレージにSSDが利用可能なサーバー

WordPress向け

お試し利用・無料体験が可能

ネットショップ・ECサイト向け

Windows Serverのプランあり

マルチドメイン数が無制限

日本語ドメイン利用可能

データベース(MySLQ等)が無制限

初期費用が無料

CRONが利用可能

グループウェア(サイボウズ)が利用可能


KDDIウェブコミュニケーションズが提供するCPIレンタルサーバーは容量無制限、マルチドメイン、データーベースも無制限、そしてSLA保証もついている最強の法人向けレンタルサーバーです。(もちろん個人利用もOKです)

レンタルサーバ比較.jp公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!



セキュリティ対策が充実している共用サーバーならWebARENA SuiteXがおすすめ!!NTTPCコミュニケーションズのサーバー稼働安定性も嬉しいポイントです。