レンタルサーバ比較.jp

法人・ビジネス向け・商用、さらに個人でも使えるレンタルサーバの料金や仕様・特徴を比較。
おすすめ順にランキング化、お得なキャンペーン情報も毎月更新。
最終更新日: 2017-12-01


レンタルサーバの料金・仕様の比較表レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

レンタルサーバーおすすめランキング【レンタルサーバ比較.jp】 > 共用サーバ > エックスサーバーのメリット・デメリット【口コミ・評判】

エックスサーバーの特徴・詳細を分析

エックスサーバー レンタルサーバエックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバ、「エックスサーバー」の仕様、特徴、キャンペーンなどを分析して仕様と機能が分かりやすいスペック表にしました。また、利用するメリット・デメリットも解説するとともに、エックスサーバーの口コミは本当か?評判も調査しました。

arrow_orange.gif エックスサーバー公式サイト



エックスサーバーのサーバスペック・基本仕様・特徴

特徴・概要

エックスサーバーは老舗のレンタルサーバー会社であるエックスサーバー株式会社のレンタルサーバです。 特徴的なのは法人でも十分使える機能性・高速運用、そして、安定化動画です。ディスク容量も100GB以上(キャンペーンにより200GB~)で利用できますし、料金も安くコストパフォーマンスに優れた共用サーバです 初めてレンタルサーバで使う人も多いようですし、個人事業主や中小企業でホームページを立ち上げるというのも便利です。ある程度安定稼動を目指しているのでビジネス用途にも十分利用可能です。機能面も優れてなかなかコスパが良いことで評判となっています。

サーバ仕様・スペック表

サーバのスペック、基本仕様、特徴を表にしました。
エックスサーバー(XSERVER)のプラン、X10、X20、X30をそれぞれ比較します。

プラン名 エックスサーバー X10 X20 X30  
費用・コスト 初期費用 3,150円 
月額料金 1,050円 2,100円 4,200円 1年契約の場合
基本スペック サーバ種別 共用サーバー

ディスク容量 200GB 300GB  400GB Web+Mailの上限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
日本語ドメイン - - - 未確認
グローバルIP × × ×

CRON - - - 未確認
稼働率 99.99%実績
データセンター 日本国内
Web関連   FTP
転送量 50GB/日 70GB/日 70GB/日
アクセス解析
メール関連  メールアドレス 無制限 無制限 無制限
Webメール
メーリングリスト - - - 未確認
ウイルスメール駆除 F-Secure
迷惑メールフィルタ
スクリプト 独自CGI/SSI 利用規約を確認すること
Perl バージョンは公式サイト参照
Python バージョンは公式サイト参照
Ruby バージョンは公式サイト参照
PHP 5.x, 4.x 利用可能
データベース MySQL 30個 50個 50個
SSL
サーバ証明書 
共用SSL
独自SSL オプション オプション
オプション 半額キャンペーンあり(期間限定)
CMS Movable Type 自動インストール機能あり
WordPress 自動インストール機能あり
Xoops Cube 自動インストール機能あり
その他 - - - Pukiwiki, drupal6, MODx他
オンライン
ショップ
EC-CUBE
ダヴィンチカート
ネットショップ
オーナー

その他 - - - Zen Cart, osCommerce日本語版
グループウェア サイボウズ
Office
× × ×
サポート 電話・メール 電話:平日のみ、メール:24時間365日(48時間以内に返信)

おすすめプラン

accept.pngディスク容量とデータベース作成でプランの料金が変わってきます。最小プランでも十分な機能を持っているのでまずはX10のプランを使ってみるも良いと思います。
arrow_orange.gif エックスサーバーのプラン一覧

メリット・デメリット、評判はどう?

メリット~こんな方におすすめです

一番の特徴は安定かつ高速で機能的の部分と費用とのコストパフォーマンスが優れているという点です。共用サーバでも高稼働率で高機能が欲しいという方におすすめのレンタルサーバーです。利用者の人気も高く2013年時点で10万件以上の契約があるようで、法人から個人事業主まで幅広く人気があるようです。

詳しく解説すると、高速である点においては高速バックボーン232Gbpsと接続されている点やサーバ性能そのものの高速化を図っています。機能面においては多機能を売りにしていることもあり、WordPressやMovable Typeなどは基本中の基本としてマルチドメイン無制限、メールアカウント無制限などコストの割には無制限に利用できる機能が多いです。安定性に関しては稼働率は99.99%以上の実績、バックアップとセキュリティも強化も行われています。

プランはX10, X20, X30と用意されており、ディスク容量とデータベース作成個数によって料金が変わってきます。大規模サイトを作るならX30が良いでしょう。転送量制限が1日50GBありますが、十分利用可能な範囲だと思います。

たまにですが、SSLの料金が半額になるキャンペーンも行っていますので、ショッピングサイトなどを構築する際は利用するのも良いと思います。その他、ショッピングカートのアプリケーションである、EC-CUBEやダヴィンチカート、ネットショップオーナー、Zen Cartは動作確認済みなので試用してみるという点においてもメリットは大きいですね。

デメリット~こんな方にはおすすめできません

エックスサーバーのデメリットとしては転送量制限が1日あたり50GB~70GB程度と制限がありますが、頂戴規模サイト・アプリケーションを利用する以外ではデメリットとはなりませんので、それ以外の要素で他社にあってエックスサーバーに無いものという点で見つけられませんでした。機能も十分、料金もそこそこに利用できるレンタルサーバーだと思います。

エックスサーバーの口コミ・評判

エックスサーバーの口コミは本当か?多くのウェブサイトで言われていること、評判はどうなのか。

個人(個人事業主)にはとても人気がありますね。サポートも24時間365日対応なので知識が浅いという方や初心者の方でも十分利用できると思います。またX10では対応していませんが、X20、X30のプランで独自ドメインが1つ無料でもらえる(別途維持費必要)キャンペーンも行われているようなので本当に全てが初めてという方も安心して利用できますね。

プランはディスク容量とデータベース作成個数などで料金が異なってきますので、その項目で必要があれば上位のプランでいいと思いますが、そうでなければX10でも全然問題ないと思います。ただし、メール利用においては転送量制限がプランによって異なる場合もあるようなのでご注意ください。どうしてもX30の上位プランのほうが優遇されていますね。

エックスサーバーで一番使って欲しいなと思うのは、ネットショップサイトを作りたいという方が一番おすすめです。エックスサーバーはネットショップでも利用がしやすいと思います。ショッピングカートのシステムであるEC-CUBEやダヴィンチカート、ネットショップオーナー、Zen Cartなど動作利用確認済みなので自由に好きなシステムをインストールして利用可能です。いろいろと使ってみたいという方も多いでしょうから複数のアプリケーションを試せるのもメリットの一つですね。


arrow_orange.gif詳細はこちら  エックスサーバー


共用サーバ一覧

ページの先頭へ


初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。


ビジネス向け、個人でもスモールビジネスを行うなら100%稼働率のGMOクラウドはコスパも良いのでおすすめです。

Sun.png
おすすめランキングarrow_orange.gif総合ランキング
2017年12月版更新


※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

サーバーの種類別でサーバーを探す

共用サーバー おすすめランキング共用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif共用サーバーおすすめランキング

VPS おすすめランキングVPS おすすめランキングarrow_orange.gifVPSおすすめランキング

専用サーバー おすすめランキング専用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif専用サーバーおすすめランキング

BookMark.png
目的別・用途別
ランキング


目的・用途でサーバーを探す

コストパフォーマンスの良さで選ぶ

月額料金が安い・低価格・格安サーバー

サーバーの高稼働率・SLAで選ぶ

大容量サーバー・ディスク容量で選ぶ

ストレージにSSDが利用可能なサーバー

WordPress向け

お試し利用・無料体験が可能

ネットショップ・ECサイト向け

Windows Serverのプランあり

マルチドメイン数が無制限

日本語ドメイン利用可能

データベース(MySLQ等)が無制限

初期費用が無料

CRONが利用可能

グループウェア(サイボウズ)が利用可能


KDDIウェブコミュニケーションズが提供するCPIレンタルサーバーは容量無制限、マルチドメイン、データーベースも無制限、そしてSLA保証もついている最強の法人向けレンタルサーバーです。(もちろん個人利用もOKです)

レンタルサーバ比較.jp公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!



セキュリティ対策が充実している共用サーバーならWebARENA SuiteXがおすすめ!!NTTPCコミュニケーションズのサーバー稼働安定性も嬉しいポイントです。