レンタルサーバ比較.jp

法人・ビジネス向け・商用、さらに個人でも使えるレンタルサーバの料金や仕様・特徴を比較。
おすすめ順にランキング化、お得なキャンペーン情報も毎月更新。
最終更新日: 2017-10-01


レンタルサーバの料金・仕様の比較表レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

最新のVPS(仮想サーバ)を比較表で徹底解説!

法人・ビジネス向けの商用サイト、ウェブアプリケーションで利用できるVPS(仮想専用サーバ)の比較表です。VPSのホスティングを利用するなら当サイトで比較検討ください。

更新日: 2017-10-01


共用サーバーからのステップアップにお名前.comのVPS(VZプラン)がおすすめですお名前.com VPSのレビューはこちら

VPSおすすめランキング TOP3

VPSのスペックに対するコストパフォーマンスの良さ、ビジネス利用のおすすめ順に並べました。
サーバースペック 第1位 第2位 第3位
サーバー名称 GMOクラウド VPS お名前.com VPS さくら VPS
初期費用 無料~ 無料~ 無料~
月額料金 980円~ 833円~ 980円
ディスク容量 100~800GB 100GB~1TB 100~800GB
(SSD選択可能)
RAID RAID5 RAID10 RAID1
CPU 仮想3~7コア 仮想2~10コア 仮想2~6コア
メモリ 2~12GB 2~16GB 1~16GB
仮想化エンジン KVM KVM, Virtuozzo KVM
コントロールパネル Plesk10, 11 独自コントロールパネル 独自コントロールパネル
コメント GMOのVPSは高性能でコストパフォーマンスに優れたVPSです。耐障害性も充実しており、SLAによる稼働率保証もあります。ビジネス用途だけでなく個人利用にもおすすめできます。 お名前.comのVPSは1TBまで対応した大容量のVPSで、かつ、料金も定額となっています。2013年末よりWindows ServerによるHyper-Vも対応してプランのラインナップが豊富。 さくらインターネットのVPSは料金の安さに加え、ディスクはSSDも選択可能となっています。SSDでの高速アクセスが必要なサービスを考えておられる方はさくらVPSがおすすめです。
詳細・申込み
詳細・お申込みはこちら

詳細・お申込みはこちら

詳細・お申込みはこちら


VPS(仮想専用サーバ・バーチャルプライベートサーバ)比較表

各項目について・・・VPSの比較項目・用語はこちら

サービス名 プラン名 コスト・費用 基本スペック サービス仕様  サポート  解説・レビュー
初期費用 月額料金 ディスク
容量
メモリ CPU RAID OS root
権限 
グローバル
IP 
回線
速度
仮想化
エンジン
コントロール
パネル(※)
SLA マネージド
サービス 
コメント
GMOクラウド
VPS
マイクロ 無料 980円 100GB 2GB 仮想3コア RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM Plesk10
Plesk11
(※) GMOクラウドのVPSは高性能・大容量のレンタルサーバです。全プランでPleskが使えてSLAもあり、その割には安いのでコストパフォーマンスが良いです。マイクロプランは初期費用無料。どのプランもビジネスに使えるVPSです。ラージプラン、グランデプランは大規模システム・サイトでおすすめ。マネージドもオプションで選択可能です。
スモール 3,980円 1,980円 200GB 4GB 仮想4コア RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM Plesk10
Plesk11
(※)
ミドル 5,980円 3,980円 400GB 6GB 仮想5コア RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM Plesk10
Plesk11
(※)
ラージ 9,980円 5,980円 600GB 8GB 仮想6コア RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM Plesk10
Plesk11
(※)
グランデ 19,980円 9,980円 800GB 12GB 仮想7コア RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM Plesk10
Plesk11
(※)
さくら VPS HDD 1G 無料 980円 100GB 1GB 仮想2コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × × 安さを求めるならさくらのVPS。1Gプランは初期費用無料。GMOクラウドのVPSとほぼ同等の機能・価格となっています。ディスクにSSDを使ったプランもあるので、VPSでSSDを使って高速処理を行いたいならおすすめです。 
HDD 2G 1,980円 1.480円 200GB 2GB 仮想3コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × ×
HDD 4G 5,980円 3.980円 400GB 4GB 仮想4コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × ×
HDD 8G 9,980円 7.980円 800GB 8GB 仮想6コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × ×
SSD 2G 1,780円 1.780円 50GB 2GB 仮想2コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × ×
SSD 4G 3,680円 3.680円 100GB 4GB 仮想3コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × ×
SSD 8G 7,980円 7.980円 50GB 8GB 仮想4コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × ×
SSD 16G 15,880円 15.880円 100GB 16GB 仮想8コア RAID1 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有 
 KVM 独自 × ×
Speever VPS VS-11 5,250円 2.625円 50GB 512MB 512MHz RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有
Virtuozzo Plesk11 × (※) スピーバーのVPSの全プランでほぼ同スペックのWindows Serverも選択可能。IDS/IPS標準搭載。回線が細いのが難点。コストパフォーマンスもGMOクラウドVPSやさくらVPSには劣る。
VS-21 5,250円 3.675円 100GB 1GB 1GHz RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有
Virtuozzo Plesk11 × (※)
VS-31 5,250円 4.725円 200GB 2GB 2GHz RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有
Virtuozzo Plesk11 × (※)
VS-41 5,250円 5.775円 300GB 3GB 3GHz RAID5 CentOS
Linux他
1個 100Mbps
共有
Virtuozzo Plesk11 × (※)
お名前.com
VPS
VZ 5,250円 2,457円 120GB 2GB 仮想2コア RAID10 CentOS
Linux他
1個  1Gbps
共有
Virtuozzo 独自 × × 安さに定評があるお名前.comのVPSレンタルサーバ。VZとKVMで仮想化ソフトと回線速度に違いがある。初心者は共有サーバのステップアップとして位置づけられているVZプランがおすすめで簡単に使えるコントロールパネルがウリ。安さを求めるならKVMプラ。大容量プランはVPSで最安値クラス。
KVM
メモリ1G
無料 833円 100GB 1GB 仮想2コア RAID10 CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有
KVM 独自 × ×
KVM
メモリ2G
1,680円 1,153円 200GB 2GB 仮想3コア RAID10 CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有
KVM 独自 × ×
KVM
メモリ4G
5,680円 3,243円 400GB 4GB 仮想4コア RAID10 CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有
KVM 独自 × ×
KVM
メモリ8G
9,681円 6,585円 800GB 8GB 仮想6コア RAID10 CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有
KVM 独自 × ×
KVM
メモリ16G
16,680円 13,271円 1TB 16GB 仮想10コア RAID10 CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有
KVM 独自 × ×
@YMC VPS マネージド
V250
10,500円 3,675円 40GB 256MB Quad
Xeon

- CentOS
Linux他
1個  不明
Xen 独自 × アットワイエムシーのクラスタ構成で障害に強く負荷分散も行うVPSレンタルサーバ。おすすめは同料金のマネージドサーバ。最近珍しいXen搭載のVPS。他社より少しメモリ容量が少ないのが気になるところ。カスタムプランは自由度が高いサーバーになっています。
マネージド
V500
10,500円 7,875円 40GB 512MB Quad
Xeon

- CentOS
Linux他
1個  不明
Xen 独自 ×
マネージド
V1000
10,500円 14,700円 40GB 1GB Quad
Xeon

- CentOS
Linux他
1個  不明
Xen 独自 ×
カスタム
V250
10,500円 3,675円 40GB 256MB Quad
Xeon

- CentOS
Linux他
1個  不明
Xen Webmin × ×
カスタム
V500
10,500円 7,875円 40GB 512MB Quad
Xeon

- CentOS
Linux他
1個  不明
Xen Webmin × ×
カスタム
V1000
10,500円 14,700円 40GB 1GB Quad
Xeon

- CentOS
Linux他
1個  不明
Xen Webmin × ×
エクスクラウド VPS
(エクスライト) 
EX-LITE
1ユニット 
無料 962円 30GB 1GB Xeon
Quad 
RAID5 CentOS
1個  !00Mbps
共有
不明 Plesk11 × × 旧LivedoorのVPS。現在はエクスクラウドに統合されEX-LITE(エクスライト)のVPSとしてスタート。ディスクはSASを全プランで採用。1ユニット単位(メモリ・ディスク)でサービスを停止させないでスケールアップ(増設)が可能。Plesk11は月額525円追加で利用可能です。
EX-LITE
2ユニット 
無料 1,925円 60GB 2GB Xeon
Quad 
RAID5 CentOS
1個  !00Mbps
共有
不明 Plesk11 × ×
EX-LITE
3ユニット 
無料 2,887円 90GB 3GB Xeon
Quad 
RAID5 CentOS
1個  !00Mbps
共有
不明 Plesk11 × ×
EX-LITE
4ユニット 
無料 3,850円 120GB 4GB Xeon
Quad 
RAID5 CentOS
1個  !00Mbps
共有
不明 Plesk11 × ×
EX-LITE
5ユニット 
無料 4,812円 150GB 5GB Xeon
Quad 
RAID5 CentOS
1個  !00Mbps
共有
不明 Plesk11 × ×
使えるねっと
VPS
4G
ブロンズ
無料 1,750円 20GB 512MB フェアシェア - CentOS
1個  不明
Virtuozzo
× × × 使えるねっとのVPS。全プラン、初期費用雨量なので始めやすい。Windows Serverも選択可能。デイリーバックアップが月額525円で利用できるのでイザというときも安心。
4G
シルバー
無料 2,625円 100GB 1GB フェアシェア - CentOS
Windows
1個  不明
Virtuozzo
Plesk11 × ×
4G
ゴールド
無料 4,375円 150GB 2GB フェアシェア - CentOS
Windows
1個  不明
Virtuozzo
Plesk11 × ×
4G
プラチナ
無料 6,125円 200GB 4GB フェアシェア - CentOS
Windows
1個  不明
Virtuozzo
Plesk11 × ×
使えるねっと
FX専用VPS

シルバー 無料 2,480円 30GB 1GB フェアシェア - Windows 1個  不明
不明
Windows × × FXソフトの稼動にぴったりのFX専用VPS。リモートデスクトップで操作可能。Windowsだから操作も簡単です。サーバは国内と海外に設置されています。
ゴールド 無料 4,480円 50GB 2GB フェアシェア - Windows 1個  不明
不明
Windows × ×
プラチナ 無料 6,480円 100GB 4GB フェアシェア - Windows 1個  不明
不明
Windows × ×
ServerQueen VPS SVL-00 無料 650円 80GB 1GB 不明 - CentOS
1個  不明 不明 Plesk11 × × 安さに定評があるスモールスタートにおすすめのサーバークイーン。上位プランのSVL-04以降のプランは標準でグローバル固定IP2個付与。 
SVL-01 無料 750円 80GB 2GB 不明 - CentOS
1個  不明 不明 Plesk11 × ×
SVL-02 無料 1,250円 150GB 4GB 不明 - CentOS
1個  不明 不明 Plesk11 × ×
SVL-03 無料 1,850円 300GB 4GB 不明 - CentOS
1個  不明 不明 Plesk11 × ×
SVL-04 無料 2,650円 400GB 6GB 不明 - CentOS
2個  不明 不明 Plesk11 × ×
SVL-05 無料 3,450円 500GB 8GB 不明 - CentOS
2個  不明 不明 Plesk11 × ×
カゴヤ・ジャパン
クラウド/VPS
Type A
HDD
無料 800円 200GB 1GB 仮想3コア - CentOS
Linux他
1個  不明 Open VZ 独自 × × カゴヤ・ジャパンのVPSレンタルサーバ。全プラン、初期費用無料で安い。容量やスペックの割りに安いのでコストパフォーマンスが良い。上位プランのType Cは800GB、メモリ4GB、CPU16コアでこの料金はかなりお得。 SDDタイプも新登場です。 
Type B
HDD
無料 1,600円 400GB 2GB 仮想6コア - CentOS
Linux他
1個  不明 Open VZ 独自 × ×
Type C
HDD
無料 3,200円 800GB 4GB 仮想12コア - CentOS
Linux他
1個  不明 Open VZ 独自 × ×
Type A
SDD
無料 800円 80GB 2GB 仮想3コア - CentOS
Linux他
1個  不明 Open VZ 独自 × ×
Type B
SDD
無料 1,600円 160GB 2GB 仮想6コア - CentOS
Linux他
1個  不明 Open VZ 独自 × ×
Type C
SDD
無料 3,200円 320GB 4GB 仮想12コア - CentOS
Linux他
1個  不明 Open VZ 独自 × ×
CloudCore VPS CV01 無料 1,200円 100GB 2GB 仮想2コア - CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有 
KVM 独自 × × KDDIグループのVPS。開発者支援制度があり開発者向けに1年間無償提供など独自のサービスが特徴。ISOの取得などを行っており、サービス品質は良い。
CV02 3,800円 2,300円 300GB 6GB 仮想3コア - CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有 
KVM 独自 × ×
CV03 5,400円 4,500円 450GB 8GB 仮想4コア - CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有 
KVM 独自 × ×
CV04 9,500円 7,200円 800GB 12GB 仮想6コア - CentOS
Linux他
1個  100Mbps
共有 
KVM 独自 × ×

注意事項

・VPSの比較のポイントはこちらに解説しました
VPSの比較項目・用語はこちら
・上記に示す料金や機能の有無は独自に調査したものになります。情報の最新化には努めておりますが、最新の情報と異なる場合もございますので申込み前には公式サイトにて必ずご確認ください。
・月額料金は年払いによる月額換算となります。期間により料金が異なる場合がありますのでご注意ください。
・(※)・・・有料オプションで利用可能です。

▲ ページトップへ

ビジネスで使うVPSの比較ポイント

VPSの比較ポイント

1369820687_server.png法人・ビジネスで商用サイトを立ち上げる場合は、いくつかの課題を踏まえて運用を進めなければなりませんでした。 共用サーバなどのホスティングではどうしても他者も利用していることからCPUやネットワークのリソースに影響を受けることが多々あります。しかも、共用サーバの場合、基本的には個人でも使えるものとして提供しているためメンテナンスも急に行われたり、503エラーでアクセス不能になったりなどいろんな弊害が発生してしまいます。 そこで専用サーバとはいかないまでもVPSでコストを抑えながら自分だけの環境でサイトやアプリケーションの運用を行うというのが得策になります。

では、VPSの運用を行う際にどのような優先順位でサーバを選べば良いか確認していきましょう。以下の順で確認してみてください。

  1. SLA、稼働率
  2. マネージドサービスの有無
  3. 仮想化ソフトと操作性・コントロールパネルの活用


1.サーバの稼働率とSLA

共用サーバと同様ですが、ビジネスでサーバを運営する上ではサーバーの稼働率は一番に考えなくてはなりません。できればSLA保証まで行っている企業をおすすめします。(SLAとは、service level agreementの略でサービス品質保証、つまり一定の保証を堅持しますということ)

ただし、VPSの場合は専用サーバに位置づけられるので何か問題が発生したらまずは自分たちで確認することも必要で、どうしても解決できる技術者がいない、エンジニアが不在ということであれば次にあげるマネージドサービスの活用をおすすめします。

2.マネージドサービスの有無

面倒な運用作業、セキュリティサービスのアップグレードやパッチなどサーバ会社側にある程度の運用をマネージドサービスを活用することで任せることが可能です。Linux OSなどを触る初心者の方はまず難しいのでマネージドサービスは活用したほうが良いと思います。同時にサービスのサポート体制も平日日中帯なのか365日、24時間体制なのか確認したほうが良いでしょう。

3.仮想化ソフトと操作性・コントロールパネルの活用

VPSが何の仮想化ソフトによって構築されているか、必要な要件によっては考えなければなりません。KVMなのかVirtuozzoでVPSの環境は異なりますので念のため確認が必要です。また、VPSでアプリケーションのインストールや設定の変更など基本的にはコントロールパネルを活用することになります。そこでサーバ各社が用意した管理画面を活用することになりますが、使いやすい・操作性の良いコントロールパネルで操作できるほうが確実に良いと思います。誰でも直感的に操作できる、マニュアル化してしまえば操作できるようなものであるべきです。

ですので、できれば世界的に主流となっているPleskを利用するのが良いでしょう。マニュアルやウェブサイトに使い方など多くの情報がありますので問題が発生しても何とか解決できる可能性が高いです。独自のコントロールパネルを開発しているサーバ会社については操作性などある程度分かる範囲で確認したほうが良いと思います。

コスト・費用について

VPSを選ぶ基準としてあえて料金やコストに関して触れていませんでしたが、基本的にはディスク容量、メモリ、CPUの性能と料金を各社で比較してみてコストパフォーマンスが良いVPSを選ぶのが良いでしょう。ただ、費用は ピンきりでもあるのであまり費用のことは機にせず、「○○円以下で」という前提条件を踏まえた上で上記した優先順位・条件を確認していくのが良いと思います。

ページの先頭へ


初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。


ビジネス向け、個人でもスモールビジネスを行うなら100%稼働率のGMOクラウドはコスパも良いのでおすすめです。

Sun.png
おすすめランキングarrow_orange.gif総合ランキング
2017年10月版更新


※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

サーバーの種類別でサーバーを探す

共用サーバー おすすめランキング共用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif共用サーバーおすすめランキング

VPS おすすめランキングVPS おすすめランキングarrow_orange.gifVPSおすすめランキング

専用サーバー おすすめランキング専用サーバー おすすめランキングarrow_orange.gif専用サーバーおすすめランキング

BookMark.png
目的別・用途別
ランキング


目的・用途でサーバーを探す

コストパフォーマンスの良さで選ぶ

月額料金が安い・低価格・格安サーバー

サーバーの高稼働率・SLAで選ぶ

大容量サーバー・ディスク容量で選ぶ

ストレージにSSDが利用可能なサーバー

WordPress向け

お試し利用・無料体験が可能

ネットショップ・ECサイト向け

Windows Serverのプランあり

マルチドメイン数が無制限

日本語ドメイン利用可能

データベース(MySLQ等)が無制限

初期費用が無料

CRONが利用可能

グループウェア(サイボウズ)が利用可能


KDDIウェブコミュニケーションズが提供するCPIレンタルサーバーは容量無制限、マルチドメイン、データーベースも無制限、そしてSLA保証もついている最強の法人向けレンタルサーバーです。(もちろん個人利用もOKです)

レンタルサーバ比較.jp公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!



セキュリティ対策が充実している共用サーバーならWebARENA SuiteXがおすすめ!!NTTPCコミュニケーションズのサーバー稼働安定性も嬉しいポイントです。