目的・用途

レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

CRON(crontab)が利用できるおすすめのレンタルサーバー

CRON(crontab)が利用可能なおすすめのレンタルサーバー

CRON(crontab)が利用可能なレンタルサーバを紹介します。

●注意事項
あくまで当サイト運営者による個人としての解説ですので、サーバ仕様に関わることや要件に関しては必ず契約を予定しているレンタルサーバ会社にてご確認ください。

おすすめランキング

客観的な要素としてCRON(クーロン)が利用可能なレンタルサーバーのおすすめ順としています。独自の調査による順番とお考えください。

ランキング第1位
CRON:利用可能
KDDIグループ提供のCPIではCRONの設定に加え、マルチドメイン、ディスク容量が無制限というのが大きな特徴であり一番のおすすめポイントです。
ランキング第2位
CRON:利用可能
さくらインターネットは低価格な料金体系が特徴。CRONを使うにはスタンダードプラン以上のプランを契約する必要がありますのでご注意ください。(ライトプランはCRONに対応しておりません)
ランキング第3位
CRON:利用可能
ヘテムルはCRONも使えるなどコストパフォーマンスも良いので、初心者から上級者までおすすめできるレンタルサーバーです。

CRON(crontab)とは?

CRON(crontab)とはUNIX系のOSコマンドラインです。「クーロン」と読みます。何ができるのかというと定時実行ができるスケジューリング機能があります。例えば、1時間毎にコマンドを実行する、毎日何時にコマンドを実行するなどが可能となります。

メールマガジンを発行する方はCRONが搭載・利用可能なサーバを選ぶと良いでしょう。大量のメールを送信するにはサーバの負荷や他者への影響も考えて少しずつ数分間隔で送信することが求められます。

CRONの設定自体はレンタルサーバー企業の管理ツールによりますが、裏で実行されるのはcrontabに記述されたスケジュールをcrondが実行するということになります。crondはバックグラウンドで実行されます。何かと便利なCRONですのでアプリケーションやユーザとインタラクティブなやりとりがあるサイトなどでは何かの役に立つかもしれません。

なお、VPSや専用サーバーはCRONの設定ファイルにroot権限でアクセスが可能なので一般的なLinuxマシンなら利用可能なので問題ないでしょう。

おすすめレンタルサーバーランキング

関連記事

  1. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    マルチドメインが利用できるおすすめのレンタルサーバー

  2. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    お試しができる・試用期間があるレンタルサーバー

  3. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    月額料金が安い順 おすすめレンタルサーバーランキング

  4. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    目的・用途で選ぶ【目的別ランキング】

  5. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    MySQLが利用できるおすすめレンタルサーバー

  6. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    サイボウズOfficeが利用できるおすすめレンタルサーバー


【初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。

おすすめランキング

ランキング
総合ランキング

2018年10月版更新

※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

目的別・用途別ランキング

目的・用途でサーバーを探す

レンタルサーバーの基礎知識
よくある質問


基礎知識
基礎知識・よくある質問一覧

レンタルサーバ一覧


比較表
20社150プランの
レンタルサーバ比較表

共用サーバーの特徴・レビュー

VPSの特徴・レビュー

専用サーバの特徴・レビュー

Topics

SNS

レンタルサーバ比較.jp
公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!

PAGE TOP