目的・用途

レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

お試しができる・試用期間があるレンタルサーバー

お試しで使える・試用期間があるレンタルサーバー

レンタルサーバーは長期の契約、1年契約などで安く料金が設定されているケースが多く、通常申し込む際は1年単位といった方も多いと思います。しかし、使ってみて使いづらいとかサーバー性能が要求に合わないなどいろいろな問題も後から発生するものです。ですので、できれば1ヶ月といったかなり短期間の契約をせざるを得ないこともあるでしょう。

そのとき、お試しで使うことができれば後から発見される問題などをクリアにできるでしょうし、嫌なら解約すればいいのでお試し期間があるレンタルサーバーのほうが使いやすいと思います。

おすすめランキング

お試しで利用できる・試用期間が長いレンタルサーバーをおすすめ順にランキングにしました。独自の調査による順番とお考えください。なお、VPS、専用サーバーについては各料金比較表から各社のレビューを参考にしてみてください。口コミの項目にお試しができる場合にはその旨を掲載しています。VPSの初期費用の比較表専用サーバーの初期費用の比較表

ランキング第1位
お試し期間:2週間
安くて高性能なレンタルサーバーとして人気のさくらインターネット。お試し利用申込みページから各プランの試用を申し込みできます。
ランキング第2位
お試し期間:1週間(+キャンペーンにより利用当初の初期費用や月額料金が無料)
GMOグループ提供のGMOクラウドiLUSTA+は1週間のお試し利用が可能なだけでなく、初期費用が無料、利用当初の数ヶ月の料金が無料など試しつつ初期費用を抑えたいという方にぴったりのレンタルサーバーです。
ランキング第3位
お試し期間:2週間
大塚商会のアルファメールは試用利用として「レンタルサーバー 14日間無料体験」のページから申し込むことで利用できます。ドメイン登録が無料になるサービスでも人気が高いです。

おすすめレンタルサーバーランキング

関連記事

  1. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    ストレージにSSDが利用できるおすすめのレンタルサーバー(VPS)

  2. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    月額料金が安い順 おすすめレンタルサーバーランキング

  3. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    CRON(crontab)が利用できるおすすめのレンタルサーバー

  4. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    ネットショップ・ECサイトにおすすめのレンタルサーバーランキング

  5. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    Windows Serverが使えるおすすめのレンタルサーバー(VPS…

  6. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ

    WordPressが利用できるおすすめレンタルサーバー


【初期費用無料キャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSDD搭載となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。

おすすめランキング

ランキング
総合ランキング

2018年10月版更新

※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

目的別・用途別ランキング

目的・用途でサーバーを探す

レンタルサーバーの基礎知識
よくある質問


基礎知識
基礎知識・よくある質問一覧

レンタルサーバ一覧


比較表
20社150プランの
レンタルサーバ比較表

共用サーバーの特徴・レビュー

VPSの特徴・レビュー

専用サーバの特徴・レビュー

Topics

SNS

レンタルサーバ比較.jp
公式twitterアカウント

毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!

PAGE TOP