ConoHa WING 【特徴・仕様・スペック解説と口コミ・評判】

ConoHa WING (共用サーバー)の口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底解説。2019年5月10日までサーバー乗り換えで最大20,000円キャッシュバック!!

GMOインターネット株式会社が提供するレンタルサーバ、「ConoHa WING」(コノハウィング)の仕様、特徴、キャンペーンなどを分析して仕様と機能が分かりやすいスペック表にしました。また、利用するメリット・デメリットも解説するとともに、ConoHa WINGの口コミは本当か?評判も調査しました。

GMOインターネットが手がける新レンタルサーバーの「ConoHa WING」はWebサーバーの処理能力が他社より高速なのが特徴です。また、料金体系が1時間あたりに定められているなど他のサーバーにはない特徴があります。

ConoHa WINGのキャンペーン

現在開催されているConoHa WINGのキャンペーン、新機能は下記の通りです。

サーバー乗り換えで最大20,000円キャッシュバック
新規登録後、Wordpressの簡単移行ツールで乗り換えを完了させた方限定で最大20,000円キャッシュバック!!ベーシックプランで4,000円、リザーブド4GBプランなら20,000円のキャッシュバックとなります。
※先着順、2019年5月10日18:00まで

月額料金
1,200円~4,800円
ディスク容量
200~400GB(※標準でSSD搭載)
データベース数
60~100個
メールアドレス数
無制限
マルチドメイン数
無制限
※日本語ドメイン対応
サーバー稼働率・SLA
稼働率99.99%以上保証

ConoHA WINGのサーバスペック・基本仕様・特徴

特徴・概要

ConoHa WINGのレンタルサーバーは2018年に提供開始された”新しい”レンタルサーバーです。

GMOインターネットが手がけるレンタルサーバーですので、同じ会社のレンタルサーバーが溢れかえっていてまたGMOかと思う方もおられると思いますが、そもそもコンセプトが他のレンタルサーバーとは異なります。

大きなポイントとしては、ConoHa WINGは個人でも副業としてビジネスを始めたい方や小規模な法人から比較的大きな規模のサイトを構築したい方向けの機能として、Webサーバーの処理能力をとことん追求したものとなっています。

実は今、googleのサーチエンジンの一つの指標としてWebサーバーの表示速度もSEOとしての評価対象となっており、より速く表示されるほうが有利とされています。ですので、小規模なビジネスでも長い目でじっくり取り組みたい方、長く運営していきたい方にとってはとても有益な特徴を持つレンタルサーバーといえます。

通常の共用サーバーでありながらvCPUやメモリを確保できるプラン「リザーブドプラン」も用意されているので、アクセス数が多いウェブサイトやSNSシステムの構築、アプリなどを運営するにはもってこいのプランが用意されているのも面白いですね。

月単位の料金はものすごく安いわけではありませんが、あくまで最大料金の設定、利用時間に応じて時間単位で料金が決まるなど料金の節約もできるので無駄のない使い方ができます。

サーバ仕様・スペック表

サーバのスペック、基本仕様、特徴を表にしました。
ConoHa WINGのプラン、ベーシック、スタンダード、プレミアムをそれぞれ比較します。その後、リザーブドプランも少し解説します。

プラン名 ConoHa WING ベーシック スタンダード プレミアム  
費用・コスト 初期費用 無料 無料 無料  
月額料金 1,200円 2,400円 4,800円 時間あたり2.0円、4.0円、8.0円でそれぞれ利用可能
基本スペック サーバ種別 共用サーバー
 
ディスク容量 200GB 300GB  400GB  SSD
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン  
日本語ドメイン
グローバルIP  VPSのプランのみ対応
CRON  ジョブスケジューラ機能で対応可能
稼働率 99.99%実績&SLA保証  
データセンター 日本国内、アメリカ(サンノゼ)、シンガポール  
Web関連   FTP  
転送量 2.5TB/月 3.0TB/月 3.5TB/月  
アクセス解析 コントロールパネル上で確認可能
メール関連  メールアドレス 無制限 無制限 無制限  
Webメール コントロールパネル上で利用可能
メーリングリスト 無制限 無制限 無制限
ウイルスメール駆除  F-Secure
迷惑メールフィルタ  F-Secure
スクリプト 独自CGI/SSI FastCGIを利用可能。SSIは要確認
Perl バージョンは公式サイト参照
Python バージョンは公式サイト参照
Ruby バージョンは公式サイト参照
PHP 7.x 利用可能
データベース MySQL データベース数は制限あり
SSL
サーバ証明書 
共用SSL Let’s EncryptのSSL証明書が無料で利用可能
独自SSL オプション オプション オプション グローバルサイン社のSSL利用可能。月額2,000円~
CMS Movable Type
WordPress  簡単インストール機能あり
Xoops Cube × × ×  
その他
オンライン
ショップ
EC-CUBE  
ダヴィンチカート 未確認
ネットショップ
オーナー
未確認
その他
グループウェア サイボウズ
Office
× × ×
サポート 電話・メール 電話平日:10:00~18:00
メール平日:10:00~18:00
チャット平日:10:00~18:00

おすすめプラン

個人での利用ならベーシック、小規模ビジネスや副業でもスタンダードで十分です。大規模アプリ開発ならプレミアムをおすすめします。
この他にリザーブドプランも用意されており、こちらはCPUとメモリを確保して突発的なアクセス増によるサーバーの処理能力を確保するものです。
リソース保証されるので、アプリ運営などでフリーズさせない、365日確実にサービスを提供するためのプランです。
ConoHa WINGレンタルサーバーのプラン一覧

メリット・デメリット、評判はどう?

メリット~こんな方におすすめです

一番の特徴はサーバーの処理能力が高い点と時間単位の料金体系です。サーバが可動していない、利用しないときは料金がかからず月額決まったら金額以下の請求になることもあるので節約可能です。一般的な共用サーバーの働きだけでなくVPSのようなリソースを確保して個々の利用者に提供しているので、サービスを止められない、356日休まず運営したい方向けといえるでしょう。

個人でもスモールビジネスを行う時代となった今、信頼できるサーバーを選ぶことは重要で、SLA保証もしっかり対応するConoHa WINGは個人のビジネスから法人の大規模サービスまでサポートします。

プランについては、ベーシック、スタンダード、プレミアム、そしてCPUとメモリのリソースを確保したリザーブドプラン(1GB、2GB、4GB)が用意されています。プランによって料金と機能で異なる点はSSDのディスク容量と月間データ転送量、データベース数くらいなので、運営するウェブサービスの内容次第え決めると良いと思います。一般的なウェブサイト運営であればベーシックで十分です。

リザーブドプランについては、リソース確保するCPUとメモリによって料金体系が異なりますので、アプリ仕様を踏まえて決定するのが良いでしょう。通常のウェブサイトくらいであればリザーブドプランは選ばなくても良いでしょう。

また、意外と重要なポイントとしてコントロールパネルの使いやすさという点ではConoHa WINGはメリットが大きいでしょう。シンプルなデザインにコントロールパネルでの操作方法などサポート面もしっかりしているので初心者でも安心して利用できます。
なお、共用サーバーの他にVPSやWindows Serverもあります。

デメリット~こんな方にはおすすめできません

ConoHa WINGのデメリットとしては一番ベーシックなプランでも利用内容によってはスペックオーバーになるかもしれないという点です

スモールビジネスで利用しない、趣味でウェブサイトを作るというくらいであればあえてConoHa WINGにする必要はありません。あくまで、SLA保証やデータ処理能力が高いConoHa WINGは個人でも止められないウェブサービス、ウェブサイトを運営する方向けなので目的がしっかり明確な方向けであり、個人利用においてはおすすめできません。

ConoHa WINGの口コミ・評判

ConoHa WINGの口コミは本当か?多くのウェブサイトで言われていること、評判はどうなのか。

データ処理能力が高いといっても利用者目線では比較するのが難しいのが現状です。それでも、リソール面や仕様・スペックにおいては他社よりもしっかり盤石な内容なので料金と機能のコストパフォーマンスは十分です。また、時間単位で料金が決まるのも新しい試みで、使わなければ安く収まるというのも嬉しいポイントです。実は最低利用期間もなく、いつやめても解約金が発生しません。初期費用もありませんので、ちょっと試しにやってみるという方でもほとんどお金をかけずに利用することが可能です。

学生向け、学割プランもあるのも面白いです。学生から小規模ビジネスを立ち上げるときにも低コストで運営をスタートすることができるので学生にもメリットが多くあります。

ConoHa WINGレンタルサーバーはサーバーのデータ処理能力が高く、時間単位の料金体系が特徴のサーバーです。初心者から中級以上の方に幅広くおすすめできます。ビジネスでも個人でも十分利用可能で、使いやすいコントロールパネルも定評があります。


ConoHa WING レンタルサーバー(公式サイトへ)



【サーバー乗り換えキャンペーン開催中】365日の電話対応だけでなく技術力が高いと評判の老舗レンタルサーバー「カゴヤ」は初心者から上級者まで人気のレンタルサーバーです。ディスクは標準でSSD搭載、データベース数無制限となって、高速稼働が可能なサーバーになりました。

おすすめランキング

ランキング 総合ランキング 2019年4月版更新
※レンタルサーバーの機能と料金のコストパフォーマンス、今月のキャンペーンを加味してサーバー種別毎におすすめ順にランキング化しています。下記リンクよりご覧ください。

目的別・用途別ランキング

目的・用途でサーバーを探す

レンタルサーバーの基礎知識 よくある質問

基礎知識 基礎知識・よくある質問一覧

レンタルサーバ一覧

比較表 20社150プランの レンタルサーバ比較表

共用サーバーの特徴・レビュー

VPSの特徴・レビュー

専用サーバの特徴・レビュー

Topics

SNS

レンタルサーバ比較.jp 公式twitterアカウント 毎月更新!!レンタルサーバーのキャンペーン情報などをいち早くお届け!!

最近の記事

  1. 共用サーバ
  2. VPS
  3. 専用サーバ
  4. レンタルサーバを目的・用途で選ぶ
  5. カゴヤ マネージド専用サーバー
PAGE TOP